ポップコーン機の販売と修理、材料の販売【神戸ポップコーン】.

綿菓子機の販売と修理・わたあめ材料なども取り揃えています。

神戸ポップコーン・ホーム塩バターポップコーンの作り方

塩バター風味 ポップコーンの作り方                         

専用油は必ず1回ごとにひいてください。 オイルの量が少ないと、豆がはぜなかったり、焦げたりします。 塩バター調味料は専用油をひきコーン豆を入れた時点で同時投入するか、はじき終わった後で熱いうちにふりかけてよく混ぜ合わせて下さい。

 

ポップコーン機には付属する鍋の大きさによりいくつかのタイプがあり、一回に投入可能な豆の量がおおよそ決まっていますので事前にご確認下さい。 4oz(オンス)マシン=豆120g

6oz(オンス)マシン=豆180g、10oz(オンス)マシン=豆240gが最大投入量となります。

投入するコーン豆の量に応じて下記の割合で専用油、調味料を使用してください。

 

ポップコーンマシン別のコーン豆の使用量と対応する材料一覧

マシーン種別

コーン豆

塩バター調味料

コーンポッパー機

100g

12g

4~6g

PA-36型機

300~350g

35~40g

12~14g

4oz ポップコーン機

100~120g

12~15g

4~7g

6oz ポップコーン機

150~180g

18~21g

6~10g

8oz ポップコーン機

200~230g

24~27g

8~14g

10ozポップコーン機

250~280g

30~33g

10~17g

12ozポップコーン機

280~320g

33~38g

11~20g

 

マシーンを使わずに、深鍋をコンロにかけてポップすることもできますが焦げやすいので

あまりお薦め出来ません。

 

お問い合わせは: 神戸ポップコーン ㈱ダイナテック
神戸市東灘区向洋町中2-1-215-1124 〒658-0032
TEL 078-858-4080 

Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス